×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1リットルの涙応援サイト
映画「1リットルの涙」情報ドラマ「1リットルの涙」情報原作「1リットルの涙」情報映画・ドラマ・原作「1リットルの涙」の感想映画「1リットルの涙」掲示板
楽天市場でみる1リットルの涙wikipediaで見る1リットルの涙Yahoo!検索で見る1リットルの涙Googleで見る1リットルの涙
映画「1リットルの涙」情報
ドラマ「1リットルの涙」情報
原作「1リットルの涙」情報
映画「1リットルの涙」掲示板
映画・ドラマ・原作「1リットルの涙」の感想
映画・ドラマ「1リットルの涙」出演者情報
 
このサイトについて
LINK
MAIL
プライバシーポリシー
大西麻恵プロフィール

大西 麻恵

(おおにし あさえ)

       
生年月日 1983/11/16
星座・血液型 さそり座・AB型
身長 164cm
出身 京都府城陽市
資格 普通自動車 書道八段(中等科師範免許)
特技 日舞/乗馬/水泳
所属事務所 BUGSY

★大西麻恵のページ
★主演に当たって9つの質問
★麻恵ちゃんへ応援メッセージはこちら
ウィキペディア 大西麻恵について見る
楽天市場 大西麻恵を検索
YAHOO 大西麻恵を検索
Google 大西麻恵を検索


大西麻恵 最新情報
2007年10月07日 『コーラスたい 〜彼女たちのキセキ〜』上映
2007年08月20日 イベントカーニバル 大西麻恵レポート
2007年08月20日 ピンクの水着初披露「若いなーって感じ」 DVD発売
2007年08月18日 ムード満点シーンなのに「バックミラーを擦った」!? さらに
2007年07月24日 大西麻恵が初のイメージDVD…グアムで水着姿も公開
2007年07月22日 うるるん滞在記 出演


大西麻恵 DVD出演情報
Blue Bird from Guam's Byway

映画『1リットルの涙』のヒロインを務め一躍話題を集めた大西麻恵チャンのファーストイメージ。映画やドラマとはひと味違った“素”の麻恵チャンをたっぷりと堪能できる。清楚なお姉さんといった雰囲気の彼女の意外な一面にも出会えるかも!?



大西麻恵 CM出演情報
高橋酒造株式会社「White Lie? 〜たわいない[罪のない]うそ〜」

・全部で13話ある15秒のCM。大西麻恵ちゃんはこのうち全部で5話に出演
・WEB限定のロングバージョンもあるからお見逃しなく。

桜井マミ アパレル会社の販売店店長。健介という恋人がいながらも、同じ会社のサトシが気になり始めている。一度食事に行った男性は、好きにさせる自信がある。恋愛におけるモットーは「フラれる前にフレ。」


静岡ガス「ガスで暮らしを変えようキャンペーン」

CO2を出さない編 CO2を出さない為に息を止める麻恵ちゃんでした。

ガラストップコンロ編 母が最近、新メニューに凝っているのは?

ミストサウナ編 母が最近、ちょっと若くなったのは?

床暖房編 冬なのに母が生きいきしているのは?


NTT西日本「フレッツナンバーディスプレイ」

箱の中身「ぬいぐるみ編」
箱の中身「伊勢海老編」
箱の中身「長靴編」

※個人的には長靴編の表情が好きです。

小林製薬「アイボン」姉妹篇('04.04〜'05.03)

※妹に優しく教える麻恵ちゃんでした。角膜保護成分配合だそうです^^

放送期間終了

NTT西日本 「フレッツナンバーディスプレイ」郷愁篇
('04.11〜)

※「元気でいるか〜」ストリートミュージシャンがさだまさしを熱唱、故郷を思い出しすこししんみりするする大西、家に帰るとタイミングよく電話が……ナンバーディスプレイにはお父さんの文字、短いながらも喜びの感情が伝わってくる秀作です。

放送期間終了

National「私も"きれいなおねえさん"劇場」ナノケアweb-CM

お姉さんの秘密を見るなんて、 心ときめく文字をクリックするとショートムービーが始まる。コミカルなBGMと共にきれいなお姉さんというよりはどじなお姉さんを演じる大西。(でもきれいなお姉さんにはかわりない^^)

Story1・使い方がわからない Story2・息ができない Story3・トイレにいけない Story4・中に入りたい
の4本仕立て、そこまでやら無くても大丈夫だそうです^^


大西麻恵 WEB出演情報
タレポ
タレントが作る情報発信ブログ、タレポに出演中!!どこに出てるかはガイドするからちょっと待っててね^^

写真家宮沢正明さんのブログ
麻恵ちゃんのグラビア写真を撮ったときの日記にサービスカットが載ってます。結構大胆なのでびっくりしました。


大西麻恵 雑誌出演情報
SPA! 2006.10/17 グラビアン魂 デジタルコンテンツが500円で買えます。(vol.8)
週刊実話 CM美女に会いたい(発売日未定'05.1予定)
週刊アサヒ芸能 表紙 (発売日未定'05.1予定)
女性自身(発売日'05.1.6予定)
リクルートR25('05.1発刊予定)
「buku No.4」大西麻恵さんインタビュー記事掲載
2004年12月5日 池袋駅周辺で街頭配布を実施。
=内容=
18・短いインタビュー 大西麻恵


大西麻恵 テレビ出演情報
2005年11月15日・12月6日 及川明日美役

大西さんのインタビュー


Q:大西さんは映画「1リットルの涙」で亜也役を演じられたわけですが、原作を知ったのは映画の主演が決まってからだったんですか?

そうです。このお話をいただいてから、初めて原作を読みました。

Q:そのとき、どんなことをお考えになりましたか?

私、電車の中で読んだんですけど、もう涙が止まらなくて…。初めて読んだときは…まず、亜也さんという女の子って、凄く強いっていうか、14歳まではホントに普通の女子で、ある日突然、自分の体が思うように動かなくなってきて、全部わかっているのにいままで出来たことが出来ない辛さだとか、そういったものは私たちには計り知れないものだったと思うんですけど、それでも「じゃあ、残ってるものは何か」っていう形で前向きに生きていこうとしたというのは、ホントに凄いなって。彼女の物の見方、捉え方というのは、私たちが普段から感じるべきことなんだろうけど、全然感じることが出来ていないようなことだということが凄く伝わってきて…。私、お母さんの「いのちのハードル」も読ませていただいたんですけど、映画のお話をいただいたころって、実は「もうお芝居は一切止めよう」って思っていたときだったんです。「でも、どうしよう?自分は他にすることないな…」って考えていたときに、「1リットルの涙」と「いのちのハードル」を読んで、「私、こんなにちっちゃいことでクヨクヨしてちゃダメだな。もう一度、これで頑張ってみよう」って思ったんです。ちょうどそのときに東京に上京してきて、家を離れたこともあって、「いのちのハードル」に書かれていることが凄く良く解かったんですよね。「親って、こういう風に子どものことを思っているんだ」って…。

Q:当時、亜也さんを演じるにあたって苦労されたことは?

「絶対こうしないとダメ」というような演技指導は特になかったんです。だから、何をどうすればいいのか、っていうところから始まって…。1日養護学校体験とか、主治医の先生にお会いしたりとかっていうのはあったんですけど、実際の患者さんにお会いしたりする機会はなかったんです。ただ、私自身、嘘はつきたくないな、って思いが強かったんですよね。真実をみんなに伝えたい、という思いが一番で、そのためには動きとか見た目だけに拘るんじゃなくて、やっぱり亜也さんの中にあった気持ちを大切にすることだな、って思ったんです。亜也さんの芯となる心の部分を崩さないで、それにいろんなものをつけていこう、と思って演じていました。

Q:原作を読んだことがある方たちの中には、映画化の話を知って凄く喜んだ方が多かったそうです。そういう方たちが、今度はドラマも見てくれているんですよ。


あ、嬉しい(笑)。

Q:逆に、今回ドラマで初めて原作を知った、という小学生の視聴者も多いんです。映画やドラマは、エンターテインメントの世界ですけど、そういう話を聞くとうれしいですよね。

そうですね。原作が出版されてから、もう17年も経っているんですよね。いろんな世代の方に見ていただけるのは嬉しいですね。

Q:そのドラマですが、画面の中には、沢尻エリカさんが演じている“もうひとりの亜也さん”がいたわけですよね。ドラマを見て、どんな風に思われましたか?

やっぱり、映画とはストーリー展開も違っているので、特に何かを思うというよりも、素直に見入ってしまって、毎回ボロボロ泣いていました。沢尻エリカちゃんがかわいい!

Q:そして今度は、実際に共演されることになったわけですが、ドラマの現場に入って、最初に感じたことは?

やっぱりちょっと、不思議な感じがしたんですけど…。私自身の役でいえば、また同じ病気で、亜也ちゃんよりもひとつ年上の先輩、っていう設定で、第7話では、(映画でお母さんの潮香役を演じた)かとうかずこさんと親子でってことだったので。不思議な気分でした(笑)。

Q:最後に、視聴者の方々に向けてメッセージをお願いできますか?

やっぱり、凄く悲しくてせつないだけのお話だと思われる方も多いと思うんですけど、ただそれだけじゃなくて、その中で、ひとりの女の子を中心にして、その周りの人…家族や友だちがいて、いまの世の中があって…というものをすべて見ることが出来るというか、見た人それぞれがいろん なことを感じてもらえる作品だと思います。ひとりでも多くの方に、そういうことが伝わるとうれしいですね。

1リットルの涙
DVD-BOX


15歳で原因不明の難病を発病しながらも、ひたむきに生きていこうとしたヒロインの姿を描く、実話をドラマ化した感動ストーリー。

2004年11月15日〜18日 水上舞子役
東海テレビ 愛のソレア

第35話 隠れたデート

第36話 口封じのキス

第37話 18歳の求婚

第38話 愛したのは幻…

トピックス「舞子旋風!」

大西さんのコメント
「舞子は、純粋でまっすぐ。愛というものにすごく直球で、自分の気持ちを素直にぶつけている子です。曲がった愛とかじゃなくて、素直な愛を出していけたらいいですね。今の時代と昭和50年代って、高校生の根本は同じでも、やっぱり微妙に違うと思うんです。その時代に男の人に触れるということがどういうことか…。常に意識して演じています。きっと『舞子のように行動してみたい』と思う人はいるはずですけど、絶対行動できないと思う。その行動力、まっすぐな想いを見てください」

※いよいよ佳境に入った愛のソレアですが、ヒロインの相手役・尾崎恭一(堀江慶)の同級生で、その恭一に惚れてしまう舞子ちゃん役を演じました。突然キスされたり、下着姿で迫ったり恭一にレイプ疑惑をかけたりと、とても大変な役でしたが……さっ、さすがです!!見ているこっちは複雑でしたが^^演技は迫真そのものです、参りました。

2005年12月15日 スタジオゲスト
12/15(水)17:30頃〜(10分〜15分間)
MBS毎日放送「ちちんぷいぷい」(関西ローカル)
スタジオゲスト:大西麻恵
 

※見逃した……(涙)

2005年1月30日〜 千寿役
ANB 仮面ライダー響鬼 

2005年1月18日〜  レギュラー出演
グリーンチャンネル うまくら! 

2003年9月〜2004年3月 白石滝子役(女学生時代)
NHK 「連続テレビ小説 てるてる家族」

TBS 「君のままで」(2000年)
MBS 「どこイク」
ANB 「京都迷宮案内 舞鶴事件余聞」
テレビ朝日 「暴れん坊将軍」
ABC 「部長刑事シリーズ 警部補マリコ」
NHK 「連続テレビ小説 ほんまもん」
NHK 「金曜時代劇 はんなり菊太郎」
NHK 「かるたクィーン」
NHK 「ドラマ愛の歌 パパ・トールド・ミー」
テレビ東京 「新春ワイド時代劇 忠臣蔵」
NHK 「金曜時代劇 はんなり菊太郎2」
日本テレビ 「恋するゲレンデ」
テレビ東京 「ファンタズマ episode4」
テレビ朝日 「土曜ワイド劇場 橘京子の調査報告書」
フジテレビ 「ほんとうにあった怖い話」


大西麻恵 映画出演情報
矢口由香役
ロングラン上映中!!ただ、君を愛している
メイキングビデオ絶賛発売中!!
ただ、君を愛してる ~天国の森で君を想う~

玉木宏、宮崎あおい主演による「ただ、君を愛してる」のアナザーストリー。ラストシーンから数年後を設定に5人の登場人物が瀬川、里中の思い出を語り、出会いから別れ、真実を別の視点から綴るナビゲートDVD。

ケントの彼女 百合子役
2006年公開予定松平健主演「ママーン」
前代未聞も特別企画なんと上映に先駆けて先行配信で見れてしまう。毎週更新で9話までらしい……どの部分まで見れるのかは知らないけど急げ!!
ちなみに麻恵ちゃんは29歳離れたケント(松平健)の婚約者というぶったまげた設定で登場。どんな演技を見せてくれるのかな?

※そういえば、健さんとは暴れん坊将軍で共演してますね^^

主人公 木藤亜也役
映画「1リットルの涙」
ポスター

日刊ザ・シネマ(映画紹介)
池袋シネマ振興会(大西インタビュー掲載)


CINEMA TOPICS ONLINE(大西インタビュー掲載)


豊橋市役所訪問


1リットルの涙


主人公・木藤亜也役
1リットルの涙

110万部のベストセラー、涙が流れ続ける感動の映画化。徐々に体が動かなくなってゆき、やがて体の全機能が停止してしまう難病「脊髄小脳変性症」。映画では、この病気に中学3年生の時にかかった主人公・木藤亜也が、21歳になるまで書き続けた日記をもとにストーリー化し、心の激しく揺れ動く 葛藤の日々を中心に家族や主治医らとのふれあいを描く。難しい役を "演技を超えた演技" ともいうべき驚異的な熱演でもって表現するのは、オーディションでこの役を見事射止め、本作が映画初主演となる大西麻恵。監督は、ソニーや資生堂他数多くのCMを手掛けた岡村力。映画初挑戦となる本作で、そのマルチな才能を遺憾なく発揮。ピクチャーレーベル仕様。

特典: メイキング オブ 1リットルの涙、初日舞台挨拶/テアトル池袋(2月5日)(大西麻恵・かとうかずこインタビュー)、大型ビジョン用予告編、母親(木藤潮香)インタビュー、監督インタビュー、未公開シーン集(監督解説付き)

公式サイト

「ショートムービー 姫」 (ブロードバンド公開終了)

めっちゃレアです !!

第1巻 〜愛しすぎる女〜
第2巻 〜妄想の女〜
第3巻 〜女の中の女〜
DVDBOX

ビデオが出てました。
麻恵ちゃんは2巻に登場します。アマゾンに置いていない次点で供給薄が予想されます。TUTAYAではすでに3巻のみは売り切れでした……お早めに。

V-shock (←全部そろう)



中根澄香役
HAPPY BIRTHDAY

閉ざされた廃工場を舞台に、7人の男女が体験する不条理ドラマ「HAPPY BIRTHDAY」DVDリリース!! 灰色のつなぎを着た7人の男女。自分たちの置かれた状況が把握できず戸惑う彼らの前に、突如として"淘汰者"と名乗る男が現れて、彼と7人の生死をかけた禁断のゲームをスタートさせる...。誰も最後がどうなるか読めない、ソリッドスリラーの決定版。2005年10月公開作品。

特典: 天野浩成インタビュー

公式サイト

小林冬子役
妄想少女

大和光の原作を荒木憲司監督が映画化したファンタジードラマ「妄想少女」DVDリリース!! ひとりの少女の妄想が物語を意外な方向へと展開していく。森下千里と大西麻恵が共演する「妄想少女」と、同時上映される山口あゆみ主演の「妄想少女2」を収録。

特典: 予告編(4パターン)、NG TAKE集、森下千里&山口あゆみ&大西麻恵 爆笑座談会、ギャラリー(50枚)

説明サイト
映画、ドラマ、1リットルの涙、1リットルの涙、一リットルの涙応援サイトです。